【霧ヶ峰】初トレッキングしてきました!!

どうも、社内ニートです。

今回は初のトレッキングに行ってきました。
登山というかスニーカーで行ける山には数回登ったことがあるのですが、
トレッキングシューズを履いてのトレッキングは今回が初になります。
行った場所は長野県の霧ヶ峰

具体的には
・車山肩〜車山山頂
・車山肩〜八島ヶ原湿原
・車山肩〜車山湿原〜蝶々深山〜物見岩
の3コースを2日間で楽しんできました!

1日目 車山肩〜車山山頂

登り30分、下り20分くらいでした。
短いコースではあるのですが、足場は石と岩でゴツゴツしているので、
スニーカーではとても行けません。
霧ヶ峰は年間200日くらい霧が発生しているという、
その名の通りの場所なのですが、
1日目は例に漏れず霧が発生していました。
頂上についても霧は晴れず。。

山頂の気象レーダーもこんな感じでした。。
5mくらいしか離れていないのですが、こんなにも視界が霧で悪いです。。

それでも帰り下りではたまに霧が晴れてこんな絶景を楽しめました。

遠くの山々が見えます。

森林限界もこんなにもはっきり見えます。
今日は霧がすごく視界が悪いので、これ以上進むのは危険と判断し、
翌日に期待してホテルに戻りました。

2日目 車山肩〜八島ヶ原湿原

昨日と打って変わって、霧が全くありません。
壮大な景色を楽しむことができました。
まずは車山肩〜八島ヶ原湿原に向かいました。
朝早かったこともあり、
前日の霧と小雨のせいで道はところどころぬかるんでいました。
ぬかるんでいたのは最初の下りだけで、
そこを抜ければあとは平坦な道で景色を楽しみながらトレッキングできました。

八島ヶ原湿原の周りは砂利道と木の道なので、
スニーカーでも十分歩くことができます。
湿原は壮大な景色でした。

恐竜がいた頃のジュラ紀?のような風景と感じました。

若干紅葉し始めて黄色掛かっている植物と青い空のコントラストに感動しました。

ススキが生い茂っていました。
帰りも同じ道を通りましたが、時間が経つことで道も乾き、
登りやすい道になっていました。
斜度が高めで下りも登りも結構キツイです。。
でもいいトレーニングになります。

昼休憩を挟み、まだ体力的にも時間的にも余裕があるので、
違うルートを行ってみることにしました。

車山肩〜車山湿原〜蝶々深山〜物見岩

車山湿原も十分に綺麗ですが、八島ヶ原湿原の規模や壮大さには負けますね。。
早々と蝶々深山に登り始めます。
岩だらけでゴツゴツしていますし、斜度もキツイです。
距離はそんなにないので、気合いで登り切りました。
休憩もそこそこにして、流れで物見岩へ向かいます。
まずは少し下ります。岩が多く歩きづらいです。
下り終わると平坦が続きます。
砂利道程度でかなり歩きやすいのですが、
登りが草木が生い茂っており、
草の中に岩や水たまりがあり、何回も足を取られそうになりました。
注意しつつ進み、物見岩到着です。

壮大な景色でした。

一番見晴らしがよかったです。
見えている景色が全部自分のもののように感じます。
少し雨が降り出してきたのと、霧が発生し始めたので早々に引き返しました。

初めてのトレッキングでしたが、すごく楽しめました!!
普段はアスファルトだらけの都会ですが、車と電車で少し行ったところに、
こんなにも壮大な景色があるなんて。。
緑と美味しい空気でリラックスできました!!
ロードバイクや日頃からジムに通っていたおかげで、体力も十分保ちました。
ただ、足は正直でなんだかんだ2日目は5~6時間くらい歩いていたので、
膝と太ももに疲労で痛みがきました。
まだまだトレーニング不足ですね。。
山はあと1ヶ月、2ヶ月もすると雪が降りかねません。
流石に雪山に行く装備もスキルもないので、しばらくお休みとなりますが、
残りのシーズン楽しんでいきたいと思います!!