ビジネス ブログ運営

【ペルソナマーケティング】過去の自分へのメッセージ

投稿日:

どうも社内ニートです。

ペルソナマーケティングという言葉をご存知でしょうか。
本ブログにもターゲットとしているペルソナがあります。
今回はペルソナマーケティングという言葉を簡単にご説明しつつ、
本ブログのペルソナをご紹介していきます。

ペルソナマーケティングとは?

簡単にペルソナマーケティングについてご説明します。

ペルソナとは?

まず、ペルソナとは何でしょうか。
ペルソナマーケティングのペルソナはあの大人気ゲーム・アニメのペルソナではなく、
人格や外向けの人格という意味です。

ペルソナマーケティング

ペルソナマーケティングとは、
ある人格(ペルソナ)に向けて発信やアプローチを行うマーケティング手法です。
例えば、ターゲットを20代の男性と絞っても、
21歳と29歳では学生なのか社会人なのかといったように違いが多いので、
発信方法やアプローチ手法がブレてしまいます。
そうでななくもっと具体的に、24歳社会人2年目と絞ることで、
ピンポイントで狙った発信・アプローチをかけることができます。
実際はもっと、職業や住んでいる場所、年収などもっと具体的にペルソナを設定します。

実例

有名な実例としては、Soup Stock Tokyoの秋野つゆです。


ペルソナ(秋野つゆ)に向けたマーケティングを行うい、
創業10年間で売り上げ42億円に到達したことで、
ペルソナマーケティングの成功例として知られています。

ブログにもペルソナマーケティング

どんなことにもペルソナマーケティングは有効だと思います。
従って、ブログにもペルソナマーケティングが有効だと思います。

本ブログのペルソナ

本ブログが設定しているペルソナをご紹介します。

性別 男性
年齢 24歳 社会人2年目
既婚・未婚 未婚・彼女なし
居住地 千葉県 駅から徒歩15分
勤務地 東京
会社 大手企業の子会社
年収 450万円
職種 ネットワークエンジニア
趣味 なし(何かしたいとは思っている)
休日の過ごし方 HuluとAmazonPrimeを見ながらお酒を飲む
悩み事 ・周りの同期や先輩との差が広がっているような気がする
・勉強や資格取得など、何かした方がいいとは思っているが行動に移せない
・年収は十分だが将来性に不安がある

誰のことでしょうか。
これは24歳の時の私です。
過去の自分自身をペルソナに設定してみました。

過去の自分へのメッセージ

24歳の時はかなり悩んでいました。
仕事もそれなりに覚えてきましたが、周りの同期や先輩と差があるなと感じていました。
しかし、その差ををどう改善・実行すればいいかわからず、行動せずに、
HuluとAmazonPrimeを見ながらお酒を飲む日々が続いていました。
そして、年収は大手企業の子会社のためそこそこありましたが、
やはり親会社と比較すると差はあり、将来にも不安を感じていました。
そんな時に一歩踏み出して、資格を取得し、
もう一歩踏み出して、転職をして、
東証一部上場企業に入社して27歳で年収が650万円まで到達した今があります。
その一歩をどう踏み出したのかや、24歳の時に悩んでいたことはこう解決できるということを
過去の自分へのメッセージとして、記事にしていこうと思います。

ペルソナマーケティングの注意事項

24歳の時と同じように悩んでいる人は多いだろうと思い、過去の自分をペルソナと設定しましたが、
本来ペルソナの設定はこんな簡単に決めていいものではありません。
膨大なデータやアンケートを統計・分析してペルソナを設定します。
もちろん本ブログではそんなデータやアンケートは取得していません。
このペルソナ設定で間違ったペルソナを設定してしまえば、マーケティング自体も失敗してしまいます。
ご使用の際はご注意の上ご使用下さい。

-ビジネス, ブログ運営

Copyright© 社内ニート@ネットワークブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.