IT セキュリティ ネットワーク 日経NETWORK 書評

【書評・感想】日経NETWORK11月号

投稿日:

どうも社内ニートです。

日経NETWORK 2020年11月号を読みましたので、書評・感想をご紹介していきます。

気になったトピック

日経NETWORK 2020年11月号の中で私が気になったトピックです。

  • 東京証券取引所でシステム障害
  • ネットワーク機器利用実態調査
  • ビッシング
  • マルウェア徹底解剖

東京証券取引所でシステム障害

やはり取り上げられました、東証の障害に関する記事です。
もっと大きく取り上げられるかと思っていましたが、
小さく障害が起きましたとだけでした。

日系NETWORKの主な読者であるであろう情報システム部の方々は、
こういった記事こそ興味があるのではないでしょうか。
具体的な会社名や製品名などを出す必要があるので、詳解することが難しいのでしょうか。。

ネットワーク機器利用実態調査

毎年恒例のネットワーク機器の利用実態調査です。
スイッチや無線APに関してはCisco、
ルータはYAMAHA、UTM製品はFortiGateが強いという結果でした。

興味深いのはUTM製品以外にBaffaloがランクインしているということです。
Baffaloがランクインしていることは毎年恒例のことではあるのですが、
企業でもBaffaloを採用するのだなと思います。
やはり値段でしょうか。
インターネットの閲覧とWi-Fiであれば1万円程度のBaffaloで十分ですからね。

ビッシング

ビッシングとはVoice Fishingを略した造語です。

最近はビッシングを用いたリモートワークで使用するVPNのパスワードを
窃取する手口が流行しているとのことです。

手口の内容としては、

電話でIT部門やヘルプデスクを名乗る人から連絡があります。
新しい別のVPNが紹介され、紹介されたURLにアクセスすると、
そこがフィッシングサイトとなっており、ID・PASSの入力を求められます。
入力してしまうとID・PASSが盗まれてしまいます。

そして、このビッシングの対象は新入社員です。
会社に長く勤めている人はこのような電話は不自然だなと気付きますが、
新入社員はこういうものなんだと従ってしまいます。

紹介されていた例はアメリカの企業の例でしたが、
みなさまもこのような電話が来ましたらご注意くださいませ。

マルウェア徹底解剖

マルウェアのサンドボックス回避に関する内容でした。
サンドボックスは仮想環境でマルウェア被疑の疑いがあるファイルを動作させ、
マルウェアのような動きをするかを確認するものです。

マルウェア側も対策を行い、仮想環境であることを認識した場合は、
悪意のある動作をみせないということを行います。
この対策として、サンドボックス側も仮想環境であることを悟られないように、
プログラムやディレクトリを隠します。
この対策として、マルウェア側もデスクトップのアイコンが少ないことや、
キーボードやマウスの入力回数が少ないなどの判断を行います。

セキュリティはいたちごっことよく言われるますが、
このようにいたちごっこである理由がよくわかります。。

2020年11月号の感想

2020年11月号は正直内容としては薄かったかなと思います。
それでもセキュリティ周りで、ビッシングという初めて目にする単語や、
マルウェアのサンドボックス回避に関する記事も興味深い内容でした。

日経NETWORK

日経NETWORKは情報システム部門の方々や、
ネットワークエンジニア初心者・初学者にオススメの雑誌です。


ネットワークの基礎を中心に、最新の事例や流行が紹介されています。
中級者以上には少し物足りない内容もありますが、
それでも毎号知らない単語や情報がありますので、
ネットワークエンジニア歴7年目の私も読み続けています。
日経NETWORKは大きな書店かオンラインで購入することができます。
書店で買うと1冊:2,050円するので正直高いです。

オンラインで定期購読を申し込むと
1年:18,500円(1冊:約1,542円)
3年:38,000円(1冊:約1,056円)
最大半額になります。

定期購読が自動更新となる「らくらく購読コース」にすることで、
初回のみ10%オフになり、
1年:16,650円(1冊:約1,388円)
3年:34,200円(1冊:950円)
とさらに安くなります。

私も3年契約で申し込んでいます。
お申し込みの際はこちらからどうぞ。

-IT, セキュリティ, ネットワーク, 日経NETWORK, 書評

Copyright© NWWブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.