サウナ 旅行 生活

【サ活01】サウナの新しい聖地 池袋かるまるへ宿泊

投稿日:

どうも社内ニートです。

11月25日(水)~26日(木)の1泊2日で、
サウナの新しい聖地かるまるに宿泊してきました!!

施設紹介

かるまるは2019年12月1日に東京都豊島区池袋にオープンしたサウナ施設です。
サウナや水風呂の豊富さや細部までのこだわりなどから、
サウナの新しい聖地と呼ばれています。

サウナ

かるまるには4種類のサウナがあります。

  1. 岩サウナ:80℃
  2. ケロサウナ:90℃
  3. 蒸サウナ:50℃
  4. 薪サウナ:80℃

岩サウナ

かるまるで一番大きいサウナで、温度は約80℃です。
TV付きですが、音量はそこまで大きくありません。
12:00~1:00までは1時間ごとに、
オートロウリュもしくはアウフグースサービスが行われます。
※2020年12月現在コロナウイルス対策でアウフグースサービスは中止となっています。
4:30~8:00の朝の時間は30分ごとにオートロウリュが行われます。

オートロウリュは施設によってはしょぼかったりするのですが、
かるまるの岩サウナのオートロウリュは水の量も多くかなり強烈です。
体感温度がかなり高く感じられ、発汗も大量に促されます。

画像は公式サイトより引用

画像は楽天トラベルより引用

ケロサウナ

セルフロウリュができて、TVがなくて室内が暗めな私好みのサウナです。
温度は約90℃です。
セルフロウリュのアロマ水は15分に1回までボタンを押すと給水されます。
注意書きにもありますが、
セルフロウリュを行う際は周りの方に一声かけてから行うようにしましょう。

画像は公式サイトより引用

画像は楽天トラベルより引用

蒸サウナ

浴室に入ると嫌でも目に入る樽のようなサウナです。
温度は50℃です。
基本的には1人で、もしくは友人・知人とであれば4人まで入ることができます。
平日でもこのサウナに入るために列ができています。
いつも並ぶので私は入ったことがありません。。
稼働時間は11:30~21:00です。
夜遅くや朝には稼働していませんのでご注意ください。

画像は公式サイトより引用

画像は楽天トラベルより引用

薪サウナ

その名の通り薪を燃やしているサウナです。
温度は約80℃です。
少し低めの温度に、暗めの室内で火が燃える様子を見ながら入ることができます。
薪サウナがかるまるの中で一番好きなサウナです。

岩サウナ・ケロサウナ・蒸サウナは9Fの目立つ位置にありますが、
薪サウナは10Fの外気浴スペースにありますので、少し場所がわかりにくかもしれません。

定員が5名のサウナなので、並ぶことが多いです。
平日であれば長くても10分並べば入ることができるかと思います。
ととのい椅子に座って列ができている場合が多いので、
並んでいるか確認の上、割り込みにならないようにご注意ください。

稼働時間は平日19:00~25:00、土日祝日13:00~25:00です。
平日の日中帯や朝には稼働していませんのでご注意ください。

画像は公式サイトより引用

画像は楽天トラベルより引用

水風呂

かるまるには水風呂が4種類あります。

  1. サンダートルネード:10℃未満
  2. やすらぎ:25℃
  3. 昇天:33℃
  4. アクリルアヴァント:14℃

サンダートルネード

かるまる名物のシングルの水風呂です。
シングルとは1桁台の温度の水風呂のことです。
今回私が訪れた11月末は8.5℃でシングルをキープしていました。
夏など気温によってはシングルでない場合もありますが、
それにしても通常の水風呂よりもかなり冷たい温度となっています。

キンキン過ぎるので30秒も入っていられません。

画像は公式サイトより引用

画像は楽天トラベルより引用

やすらぎ

サンダートルネードの隣にある25℃の水風呂です。
一般的に25℃の水風呂はぬるめですが、
サンダートルネードに入った後に入ることで、名前の通りやすらぎを感じることができます。

画像は公式サイトより引用

画像は楽天トラベルより引用

昇天

33℃の水風呂です。
水風呂利用というようりも、休憩で使用する方が多いかと思います。
特にだんだんと外気温が冷たくなってきて、外気浴が辛くなってきていますし、
コロナウイルス対策で換気をしている関係で、
内気浴も外気浴と変わらない温度になっています。
33℃の水風呂であれば外気よりも暖かく、ゆったりと休憩を行うことができます。

画像は公式サイトより引用

画像は楽天トラベルより引用

アクリルアヴァント

14℃の水風呂です。
10Fの外気浴スペースにあります。
主に近くにある薪サウナ後に利用することが多いですが、
サンダートルネードは冷た過ぎる、やすらぎではぬるすぎるという方は、
9Fからですと導線が長いですが9Fのサウナの水風呂として利用してもいいと思います。
初めての方は薪サウナの目印として利用してみてもいいかと思います。

画像は公式サイトより引用

画像は楽天トラベルより引用

お風呂

かるまるには4つのお風呂があります。

  1. 炭酸泉・電気風呂
  2. 岩風呂
  3. マス風呂
  4. 露天ジャグジー

炭酸泉・電気風呂

9Fにあります。
炭酸泉と一部が電気風呂になっています。
2020年夏頃に訪れた際は私が経験した中で一番炭酸の気泡が体に付着する炭酸泉でしたが、
今回訪れた際はそこまで付着しなくなっていました。。
画像は公式サイトより引用

画像は楽天トラベルより引用

岩風呂

10Fに階段であがるとまず目につくお風呂です。
温度が36℃で保たれているのでいわゆる不感風呂です。
岩風呂にはTVが付いています。
音量は大きくないので、TVの近くでないと水の音で聞こえません。

画像は公式サイトより引用

画像は楽天トラベルより引用

マス風呂

岩風呂の近くにありますお風呂で3つ並んでいます。
1人用のお風呂でゆっくりすることができます。
少し高めの42℃なので、外気浴で冷え切ってしまった際などにあると助かります。
画像は公式サイトより引用

画像は楽天トラベルより引用

露天ジャグジー

10Fの外気浴スペースにあります。
空を眺めながらジャグジーに浸かることができます。
画像中央の木の横にあるはしご付きの円柱がアクリルアヴァントです。
右側の薪が積んであるようなところが、薪サウナの入り口です。

画像は公式サイトより引用

画像は楽天トラベルより引用

休憩スポット

かるまるには無数の休憩スポットがあります。
平日であればどの時間を通して、
お目当ての椅子やベッドが空いていないということはあっても、
どこも空いていなくて休憩できないとうことはありません。

9F

9Fには内気浴ができるスペースと外気浴ができるスペースがあります。

  • 内気浴
    • ベッド:3台
    • デッキチェア:3脚
  • 外気浴
    • ととのい椅子:5脚

外気浴はロサ会館を一望できます。

10F

10Fも内気浴と外気浴ができるスペースがあります。

  • 内気浴
    • ととのい椅子:3台
  • 外気浴
        

    • ベンチ:2か所
    • デッキチェア:1脚
    • ベッド:4台
    • ととのい椅子:4脚

外気浴スペースのデッキチェアかベッドがオススメです。
ととのい椅子は薪サウナが稼働している時間帯は待っている人が座って使用しています。

うれしいポイント

タオル・サウナマットが使い放題です。
タオルは脱衣所のところにフェイスタイルとバスタオルが置いてあります。
サウナマットは岩サウナとケロサウナはサウナの室内入ってすぐに置いてあります。
薪サウナはサウナに入る前にバスタオルが置いてありますので、
腰に巻くようにして使用します。

混雑状況

池袋という立地やサウナの聖地と呼ばれることでとても人気で平日でも混んでいます。
岩サウナやケロサウナでサウナを待つことはありませんが、
蒸サウナ、薪サウナは5分~10分以上待ちます。

土日だとケロサウナも待ちがでるとのことなので、
混雑することを覚悟してください。
東京都内の施設はどこも土日は混みますが。。

宿泊レポート

17:00頃にチェックインをして、館内着に着替えてすぐにサウナへ向かいます。

1ターン目:17:00~18:30

セット

  • 岩サウナ→水風呂(やすらぎ)→内気浴→半ととのい
  • 岩サウナ(オートロウリュ)→水風呂(サンダートルネード)→水風呂(やすらぎ)→内気浴→ととのい
  • ケロサウナ→水風呂(サンダートルネード)→外気浴
  • 岩サウナ→水風呂(やすらぎ)→内気浴

まずは準備運動がてらと思っていましが、
1セット目から半分ととのって、2セット目で完全にととのいました。
岩サウナのオートロウリュは強烈です。
体感温度がかなり上がって、汗も尋常じゃないほど出ます。

サ飯+休憩:18:30~22:00

サウナの後はご飯と休憩をしました。
お食事処は8Fです。

エクストラコールド(ドリンクチケットで無料)


キンキンに冷えていますし、
サーモスの真空断熱タンブラーに入っているので、
時間がたってもキンキンがキープされています。

カツカレー 980円

食事はコロナ対策なのかラップでぐるぐる巻きにされて提供されます。
カツもサクサクでおいしいカレーでした。

休憩処は7Fです。
画像は楽天トラベルより引用


コワーキングスペースと押入れのようなところで寝っ転がれるスペース、
TV付きのリクライナーのスペースがあります。
そして、マンガが大量におかれています。
私はリクライナーに寝っ転がりながら、
ソフトバンクvs巨人の日本シリーズ第4戦を見つつ、
ソフトバンクが勝利して優勝を決めたあともう一度サウナに入りに行きました。

2ターン目:22:00~23:30

セット

  • 岩サウナ→水風呂(やすらぎ)→内気浴
  • ケロサウナ→水風呂(サンダートルネード)→水風呂(やすらぎ)→内気浴
  • ケロサウナ→水風呂(サンダートルネード)→水風呂(やすらぎ)→外気浴
  • 薪サウナ→水風呂(アクリルアヴァント)→外気浴→ととのい

最終セットで薪サウナに入りました。
23時くらいでしたが入るまでに5分程度並びました。
1番(入ってすぐ)の場所を確保することができ、
薪が燃えていく様子を見ながらじっくりと汗を流しました。
その後はアクリルアヴァントに入り、ベッドに横になりながら、
星は見えませんでしたが、夜空を見つつととのいました。

薪サウナに並ぶときは寒いので、まずタオルをとってかけながら待つこと、
薪サウナ後にはタオルをかけながら外気浴することをオススメします。

就寝:23:30~6:30

今回はカプセルVIPという普通のカプセルタイプになります。
画像は楽天トラベルより引用


カプセルタイプで気になるのは音や振動などです。

休憩所のリクライナーで野球観戦していたときは、
いびきが爆音で聞こえていたので不安でしたが、
ロールカーテンが2重になっているので
外の音が気になることはありませんでしたし、
上段を選んだので振動なども気にならず朝まで熟睡することができました。

圧迫感もなく、広さもカプセルにしては広い方かなと思います。

ちなみにですが、Wi-Fiの速度も十分でした。

朝ウナ:6:30~8:00

セット

  • 岩サウナ(オートロウリュ)→水風呂(やすらぎ)→内気浴
  • ケロサウナ→水風呂(サンダートルネード)→内気浴
  • ケロサウナ→水風呂(サンダートルネード)→外気浴
  • 岩サウナ→水風呂(やすらぎ)→外気浴

晴れた日の朝の外気浴が好きなんですよね。
最近は気温も下がってきて、長時間外気浴することができませんが、
それでも空を眺めながらまったりと休憩しました。

朝食:8:00~8:30

朝食チケットでは朝カレーか豚汁定食、
+100円することで焼き魚定食を選ぶことができます。
朝食チケットがなくても朝カレーと豚汁定食は680円、
焼き魚定食は780円で注文することができます。

私は豚汁定食を選択しました。


こちらも例のごとくラップでぐるぐる巻きにされています。
ご飯のおかわりができるのがうれしいポイントです。
豚汁が具沢山でおかず代わりにご飯2杯食べました。

総評

サウナの新しい聖地と呼ばれるだけあって、サウナや水風呂は完璧です。
今回もしっかりとととのわせてもらいました。

かるまるの難点というと価格が少し高いところだと思います。
Gotoトラベルを利用することでお得に利用することができました。
サウナや水風呂はもちろんのこと、
食事や宿泊といった何から何まで楽しむことができました。
時間に少し余裕がある方は宿泊がオススメです。

Gotoトラベルがお得

かるまるに行くのであればGotoトラベル利用がオススメです。

今回楽天トラベルで予約をしましたが、
ワンドリンク+朝食付きのカプセルVIPのプランで4,050円でした。
地域共通クーポンも1,000円分発行されるので、実質3,050円で利用することができます。

※かるまるで地域共通クーポンを使用することはできません。

かるまるの一般料金が2,980円ですので、+70円するだけで、
宿泊もアルコールも注文できるワンドリンクチケットと朝食まで楽しむことができます。
素泊まりならば一般料金よりも安く宿泊することができます。

金曜日、土曜日、祝日前は4,700円と少し値上がりするのでご注意ください。
カプセルタイプが苦手という方は、
お値段は上がってしまいますが、ホテルのようなシングルルームタイプの部屋もあります。

精算を済ませれば途中でも入退館できますので、
かるまるでご飯ではなく、池袋の街でご飯やお酒を飲みに行くことも可能です。

マイナスポイント

今回の宿泊はかなり満足いくものでしたが、
マイナスポイントもありましたのでご紹介します。

グループ客がうるさい

地域柄か20代前半くらいの2,3人で来ているグループ客がうるさいです。
こちらは前々から言われていましたが、やっぱりうるさいですね。。

サウナ内は会話禁止、浴室も小声での会話となっています。
小声という基準が難しいですし、
浴室内での会話となると小声では水の音でかき消されるので、
必然的に会話する声も大きめになります。
いっそのこと浴室も会話禁止にしてほしいものです。

浴室の飲料水の温度

岩サウナ、ケロサウナの入り口に飲料水が設置されています。
2020年夏頃に訪れた際は常温の水が設置されていたのですが、
今回はキンキンに冷えた状態の水のみでした。

冷えている水の方が好きという方も多いかとは思いますが、
胃腸に負担をかけない常温の水も復活させて欲しいところです。

かるまる


【かるまる】
住所:〒171-0014 東京都豊島区池袋2丁目7−7
電話番号:03-3986-3726
営業時間:11:30~翌10:00(浴室利用は翌9:00まで)
料金:一般料金 2,980円
   会員料金 2,480円(年会費1,980円)
   60分コース 1,480円
   深夜割増料金 +1,980円(0:00~4:00滞在の場合)
   早朝料金 1,980円(4:00~9:00のご利用)
   休日割増料金 +480円(土・日・祝日・特定日)
   ※60分コースも休日割増料金の対象となります。
    早朝料金は休日割増料金の対象となりません。
カード・電子マネー:Suicaなど各種対応 
※現金、クレジットカードは自動精算機にて、その他電子マネーはカウンターにて精算
宿泊:可(Gotoトラベル対象)
特記事項:18才以上の男性専用施設(女性、18才以下不可)
※定期的にレディースデーも開催されているので、公式サイトよりご確認ください。

-サウナ, 旅行, 生活

Copyright© NWWブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.