サウナ 旅行 生活

【サ旅02】銭湯サウナを巡る京都旅【サウナの梅湯・白山湯高辻店】

投稿日:

どうも社内ニートです。

11月27日(金)~29日(日)にかけて京都に旅行してきました。
メインはサウナではなく、観光なのですが、
せっかく京都を訪れたのだからサウナにイキタイということで、
『サウナの梅湯』と『白山湯高辻店』を訪れました。

サウナに関する記事のみ読みたい方は目次をクリックしてください。

1日目:11月27日(金)

朝に東京を出発して、昼過ぎに京都に到着しました。
東京からであれば新幹線で乗り換えなしで2時間20分で到着します。

1日目 観光:伏見稲荷大社

ホテルにチェックイン後伏見稲荷大社へ向かいました。


鳥居の数に圧倒されますね。
平日ではありましたが、結構人は多かったです。

訪れたのが15時頃でしたので、山頂まで行くのは断念し、
中腹まで登って下山しました。

名物であるうずらを食べました。


骨ごと食べることができて、肉肉しくて美味しかったです。

4年前に訪れたときはすずめを食べました。


こちらは全身がレバーのような内蔵系の味でした。
内蔵系好きとしては美味しかったです。

1日目 夜:御二九と八さい はちべー

お肉を中心とした小鉢、焼き物、タンしゃぶ、デザートのコースです。
このコース内容で1人7,700円はコスパがいいと思います。

小鉢 8品

固めのシャリが好みでした。

焼き物 4品

タンしゃぶ

小鉢や焼き物は季節や仕入れ状況によって変わるとのことでした。
また京都に行った際は行こうと思います。

2日目:11月28日(土)

この日は観光メインです。
観光の前に朝ウナへ行きます。

2日目 朝ウナ:サウナの梅湯


朝7:30頃に入店しました。
受付に男性サウナの調子が悪くぬるいとの記載がありましたが、
ここまで来たら悩んではいられないので入店することにしました。

サウナの梅湯にはサウナ、水風呂が1種類づつ、お風呂は3種類あります。
残念ながら休憩スポットはありませんので、
お風呂のふちの部分や混んでいなければ、風呂いすに座って休憩を行います。

サウナ

温度は約105℃です。
私が訪れた際は、サウナストーブ不調のため60℃程度でした。

サウナ室に入る前にジョイントマットが置かれており、
こちらをサウナマットとして使用します。
サウナ室内にはジャズが流れています。
歌詞のある歌や音楽と違って、歌詞のないインストゥルメンタルなので、
瞑想や考え事の邪魔になりません。

サウナには水滴を拭いてから入ること、
サウナ室内は会話厳禁、
水風呂に入る際は潜らないこと、
守らない人が言れば店員に伝えること、
やむを得ず自身で注意される場合はやわらかい口調で伝えること、
マイルールになっていないかを確認した上で伝えること、
という注意書きがありました。基本中の基本ですね。

水風呂

温度は約18℃です。
気持ちいい温度でずっと浸かっていられます。
滝があったり、石橋があったり面白い水風呂です。

下で紹介する『白山湯 高辻店』は水風呂に地下水を使用していると明言していますが、
こちらのお店でも地下水を使用しているのでしょうか。
それぐらいに水がクリアに感じました。

お風呂

お風呂は3種類あります。

  1. 内風呂
  2. 季節湯
  3. 電気風呂

お風呂の形が独特だなぁと思いました。
お風呂に入る際に階段の形状になっていることが多いかと思います。
お風呂が深く階段の段差が高いため、椅子に座るような体勢でお風呂に入ります。

壁には手書きの新聞が飾ってあり、こちらも楽しませて頂きました。

セット

  1. サウナ→水風呂→内気浴
  2. サウナ→水風呂→内気浴

サウナストーブの調子が悪いことは残念でしたが、
それでも60℃くらいはあるので、
10分もいればじっくりと汗をかくことができます。

最近学習しましたが、
朝ウナでととのいを求めて何回もサウナに入ると、
AM10時くらいから強烈な眠気に襲われるということです。
朝ウナではととのいを求めず2回程度でリフレッシュを求めるようにしています。

土日に開催している朝風呂の場合は貸しタオル代が無料です。
シャンプーやボディソープ、ドライヤーもありますので、
まさに手ぶらで訪れることができる銭湯入門の銭湯だと思います。

2日目 昼:瓢斗 四条烏丸店

お昼にはしゃぶしゃぶを頂きました。


出汁しゃぶが有名ということで出汁とネギと一緒に食べます。
牛肉、豚肉も旨味が強くとても美味しかったです。

2日目 観光:清水寺

京都に訪れるのは4回目ですが、毎回清水寺には来ています。


残念ながら清水寺の舞台は床の張替で立ち入ることができませんでしたが、
紅葉はしっかりと色付いていました。
コロナウイルスの影響で外国の方は多くいらっしゃいませんでしたが、
かなり観光客は多かったですね。

2日目 夜:京料理 田ごと

ゆばや豆腐料理中心のコースです。

食べ歩きをして疲れ気味の胃腸に優しい味でした。

3日目:11月29日(日)

3日目 朝ウナ:白山湯高辻店


7:30頃に入店しました。

サウナ、水風呂は1種類ずつ、お風呂は3種類、休憩スポットもあります。

サウナ

温度は110℃と高めですが、ドライで喉が痛くなるような感じはしません。
サウナの入り口付近のシャワーのあたりにサウナマットが置かれています。

TVはありますが、音量がそこまで大きくないため、
あまり気になりません。

水風呂

温度は約18℃です。
こちらの水風呂は地下水が使用されていますので、本当に水がクリアです。

2頭のライオンの口から水が勢いよく出ています。

休憩スポット

うれしいことに外気浴をすることができます。

  • 内気浴
    • ベンチ 1台
  • 外気浴
    • 椅子 3脚
    • ベンチ 1台

お風呂

お風呂は3種類あります。

  1. 内風呂
  2. 季節湯
  3. 露天風呂

内風呂は『サウナの梅湯』と同じように段差が高く、座って入るような形状でした。
京都ならではの文化なのでしょうか。
露天風呂は銭湯の煙突を見ながら入ることができます。

セット

  1. サウナ→水風呂→外気浴
  2. サウナ→水風呂→外気浴

水風呂が本当にクリアです。
今までは温度ばかりを気にしていましたが、
水質が違うとここまで違うのかと思いました。

朝ウナのため控えめに2セットで終了としました。
もっと時間のあるときに訪れて、ととのうまで入りたいお店でした。

こちらは地元の方が多く、文化を感じました。
私も含めてですが、
サウナブームで多くのサウナ―が入りに来られるかと思いますが、
地元に根付いた文化を壊さないよう、
お邪魔させて頂いている気持ちを忘れずにしたいものだと思いました。

3日目 観光:東寺

今回で4回目の京都ですが、東寺は初めて訪れました。
五重塔が有名ですが、仏像を見ることができかなり楽しむことができました。


以前、仏像のフィギュアを集めていた時期があり、
東寺に持っていた仏像の本物が展示されていて昔を思い出しました。

清水寺や伏見稲荷大社と比べて、そこまで人も多くないのでオススメにスポットです。

3日目 昼:閑臥庵


お寺で食事を頂くことができます。
出汁の段階から肉や魚を使用していない、いわゆる精進料理です。

完全個室で、文化を感じながら食べることができます。
食事後は本堂や庭を見ることができます。

料理や雰囲気などとても最高でしたが、
2日目の夜も肉・魚のない料理を食べており、
帰宅後にどうしても肉とジャンキーなものが食べたくなり、
マクドナルドを食べたことは内緒です。

総評

京都は銭湯都市ですね。
サウナイキタイを見て訪れる店舗を決めましたが、
上位に銭湯が多くランクインしています。

東京ですと、入浴料の他にサウナ使用料がかかる場合が多いですが、
今回訪れた『サウナの梅湯』、『白山湯 高辻店』ともに、
450円の入浴料にサウナの料金が含まれていました。

『サウナの梅湯』は土日、『白山湯 高辻店』は日曜日のみですが、
朝風呂が開放されているのもうれしいところです。

今回は観光メインのため朝ウナとしてさっくと利用しただけですが、
サウナメインのサ旅として、がっつり訪れるのもよさそうですね。 

今回訪れたサウナ

今回は2つのサウナを訪れました。

  1. サウナの梅湯
  2. 白山湯 高辻店

サウナの梅湯

住所:〒600-8115 京都府京都市下京区岩滝町175
電話番号:080-2523-0626
営業時間:14:00~翌2:00(月火水金)
6:00~12:00、14:00~翌2:00(土日)
定休日:木曜日
料金:450円
特記事項:シャンプー、ボディソープ、ドライヤーあり
朝風呂は貸しタオル無料

白山湯 高辻店

住所:〒600-8466 京都府京都市下京区舟屋町665
電話番号:075-351-3648
営業時間:15:00~0:00(月火水木金)
7:00~0:00(日)
定休日:土曜日
料金:450円
特記事項:シャンプー、ボディソープ、ドライヤーあり
貸しタオル130円(内100円はデポジット)

今回宿泊したホテル

hotel MONday Premium 京都駅東九条


サウナ―としてはドーミーインに宿泊したかったところですが、
残念ながら満室であったためこちらのホテルに宿泊しました。

京都駅から1駅離れている九条駅から徒歩5分と立地はよいとは言えませんが、
九条駅からは京都駅や中心街の四条にもアクセスできるので悪いわけでもありません。

ホテルの魅力は2020年10月30日にオープンしたという新しさです。
白濁色の大浴場があります。
残念ながらサウナは付いていません。。

朝食はおかずの種類も豊富かつボリューム満点で、おいしいかったです。


メニューは固定なので、
味やボリュームが安定していることは良い点ですが、
3泊も4泊もしていると飽きてしまうかもしれません。。

-サウナ, 旅行, 生活

Copyright© NWWブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.