サウナ 旅行 生活

【サ活07】ホームサウナ 両国湯屋江戸遊

投稿日:

どうも社内ニートです。

2020年12月13日に、
ホームサウナである『両国湯屋江戸遊』に行ってきました。


施設情報:両国湯屋江戸遊

『両国湯屋江戸遊』は東京都墨田区両国にあるスパ施設です。

サウナ

『江戸遊』にはサウナが2種類あります。

  1. フィンランドサウナ
  2. 中温サウナ

フィンランドサウナ

温度は90℃程度のフィンランドサウナです。
少し天井が高めの3段構造で、TV付きのサウナです。
毎時15分と45分にオートロウリュが行われます。
ロウリュサービスも開催されていましたが、
コロナウイルス対策で2020年現在はサービス中止となっています。
サウナマットが予め敷かれているところに座ることができます。
土日祝日の混雑時は席が埋まってしまうこともしばしばです。

画像は公式サイトより引用

中温サウナ

75℃程度の中温サウナです。
中温ではありますが、すこし長めにいることでしっかりと汗をかくことができます。
TVはありますが、音は聞こえてしまいますが位置によっては見えない角度もあります。
個人的には、フィンランドサウナよりもこちらの方が好きです。
普段はサウナにTVなし派ですが、このサウナだけはTVあり派です。
TVを見ながら少し長めにじっくりとサウナに入ることができます。
みなさんフィンランドサウナの方に行かれるので、
土日祝日でも中温サウナに入れないことはありません。

画像は公式サイトより引用

水風呂

温度はブレがありますが、18℃~20℃くらいの気持ちいい温度帯です。
混雑しているときはもう少し温度が高く感じるときがあります。
深さは2段階になっており、
座って入る深さと中腰くらいに立って入る深さのところがあります。


画像は公式サイトより引用

桶シャワー

レバーを引くことで、桶に入った頭から水を被ることができます。
水温は体感16℃~18℃と水風呂よりも冷たく感じます。


画像は公式サイトより引用

休憩スポット

休憩スポットは充実していますが、
土日祝日などの混雑しているときは待ちが発生する場合もあります。
待ちが発生した場合は、露天スペースのお風呂のふちや、
洗い場の風呂椅子などでも休憩することができます。

室内

  • ベンチ:1台

露天スペース

  • ととのいイス:5脚

以前までは露天スペースにデッキチェアが置かれていて、
こちらの座り心地がよかったのですが、無くなってしまいました。

お風呂

お風呂は5種類あります。

  1. スーパージェット湯
  2. 漢方薬湯
  3. 寝湯
  4. 炭酸泉
  5. あつ湯

スーパージェット湯

強めのジェットです。
通常時はジェットは出ておらず、ボタンを押すことでジェットがでます。
座ったり、立って入ったりするところや、ジェットの位置も場所によって異なります。

画像は公式サイトより引用

漢方薬湯

露天スペースにあるお風呂です。
最初は少しにおいが気になりますが、気になるのは最初だけです。
初めて行ったときに漢方の入っている袋を人と勘違いして、慌てて近づいたのは内緒です。

画像は公式サイトより引用

寝湯

露天スペースにあるお風呂です。
文字通り、寝ながらお風呂に入ることができます。
外気浴後にこちらに入って、考えごとの続きをすることが多いです。

画像は公式サイトより引用

高濃度炭酸泉

結構気泡が付着するので、高濃度だと思います。

画像は公式サイトより引用

あつ湯

お風呂からあがる前に入るあがり湯としてあつ湯があります。
文字通り結構熱めのお風呂です。

画像は公式サイトより引用

サウナマット使い放題

サウナマットはサウナ室の入り口付近に置いてあり、使い放題です。
ですが、1回の使用で1枚までとなっていますので、
2枚以上持って、サウナに入室することは禁止されています。

フェイスタオルとバスタオルは受付に館内着と一緒に渡されます。
再度入浴する際はロッカー内やロッカーの扉にかけて再利用するかたちになります。

湯ワーク

休憩室には通常のリクライナーなどもありますが、
湯ワークというコワーキングスペースがあります。


画像は公式サイトより引用

サウナは集中力が増すなどの効果がありますので、
サウナ後にここで勉強をしたり、作業をしたりすることが多いです。
予約制ですが会議室もあるので、ここで仕事(テレワーク)をして、
打ち合わせがある時は会議室を予約してなんていう使い方もできるかと思います。

岩盤浴

土日祝日の場合は予約制であったりしますが、岩盤浴も3種類あります。
岩盤浴を使用する場合は、館内着の他に岩盤浴用の服を渡されます。

体験レポート

近くにあるエニタイムフィットネスでトレーニングして20:30頃に入店しました。
土曜日でしたが遅い時間なのでそこまで混雑していませんでした。

セット①

少しやり残した作業があったので、まずは軽めに2セット。

  • 中温サウナ→水風呂→外気浴→ととのう
  • フィンランドサウナ→水風呂→外気浴→ととのう

軽めに2セットと思いましたが、
連日サウナに行っているせいか、1セット目からがっつりとととのいました。

もっと入っていたい気持ちを抑えて、やらなければならない作業があるので、
一旦お風呂からあがり、湯ワークで作業を行いました。

セット②

作業が無事に終わったので、帰る前にもう1回サウナへ行きます。

  1. 中温サウナ→水風呂→外気浴
  2. フィンランドサウナ→水風呂→外気浴→ととのう
  3. フィンランドサウナ→水風呂→外気浴
  4. 中温サウナ→水風呂→外気浴

今回もがっつりとととのいました。
何か勉強や作業なので集中した後はととのいやすい気がします。

総評

ととのいましたし、作業も終わってよかったよかったです。
サウナで集中力を高めて、その後に勉強や仕事などを行い、
疲れたらサウナで再度集中力を高めて、なんていう無限ループを行うことができます。

もちろんご飯やお酒を頂いたり、マッサージを受けることもできるので、
1日中いることができる施設です。

多くのサウナ施設やスパ施設は土日祝日料金がかかる場合が多いですが、
江戸遊は土日祝日料金がなく、いつ行っても同じ値段で楽しむことができます。
また、深夜料金も1:00からなので、
終電ギリギリまで滞在していても深夜料金がかかりません。
地味ですがうれしいポイントです。

ここが改善されたら嬉しい

批判のように書きますが、江戸遊は総じていい施設です。
会員にもなっていますし、最低でも月に1回以上は使用しているホームサウナです。
ホームサウナなので、厳しめにここが改善されたらもっと行くし、
魅力的になるのになと思うところを上げます。

グループ客の利用禁止

一番の問題はここかと思います。
最近どこのサウナでも行くと必ずいる、若い4,5人くらいできているグループ客です。
今回利用したときは浴室内や露天スペースで大声で会話して、
終いにはサウナ室でも会話をしだす始末でした。

江戸遊は浴室内も露天スペースも音が反響しやすい構造をしていますので、
余計に声が響いてしまいます。
お店側も注意書きを掲示してはいるものの、効果はなさそうです。
スタッフさんの見回りを強化するのにも限界がありますし、
お店的には私のような1人客よりも売り上げ的なメリットはあるとは思いますが、
そろそろ最終手段でグループ客の利用を禁止にするしかないんじゃないでしょうか。

90分もしくは120分コースの作成

江戸遊には6:00~8:00利用の朝風呂と60分コース、
利用時間無制限のコースとなっています。
今日はサウナだけサクッと入りたいときもあります。
私の場合、サウナだけを利用する場合は3セット~4セットで90分かかります。
なので、現在も60分コースはありますが短いので、
90分もしくは少し余裕を持たせた120分のコースがあると理想です。
時間無制限の金額はたしかにお得ではあるのですが、
隣駅の錦糸町にはニューウイング、サウナ錦糸町あたりは2時間のコースがありますので、
サウナ目的ならこちらに行きかねません。

オートロウリュの強化もしくはセルフロウリュ可

フィンランドサウナは毎時15分、45分にオートロウリュが行われています。
3段構造で天井が高いので、上段、中段はそこそこですが、
下段にいるとオートロウリュはあまり熱を感じません。
全体的に他の施設のオートロウリュと比較すると少しもの足りなく感じます。
毎回上段中段の席に座れるかというと混雑時は難しいので、
15分毎にオートロウリュにするとかの頻度を上げるか、
現在の間隔は変えないにしても水の量を増やすなどとして頂きたいです。

3段構造で天井が高いために熱が上に留まりますので、
風で空気を循環させてあげることかと思いますが、
こちらは設備的に難しいでしょうか。

もしくはせっかくikiストーブを使用しているので、
セルフロウリュ可にするなどもいいのかもしれません。

施設情報:両国湯屋江戸遊


住所:〒130-0014 東京都墨田区亀沢1丁目5−8
電話番号:03-3621-2611
営業時間:11:00~翌9:00
料金:大人 2,750円
     会員料金 2,350円
     中人(12才以上~18才未満)2,050円
     朝風呂(6:00~8:00の利用) 1,250円
     短時間利用 1時間 1,250円
     深夜料金 1時間ごと340円(1:00~6:00)
カード・電子マネー:各種クレジットカード、電子マネー対応
宿泊:可
注意事項:中学生未満の入場不可

-サウナ, 旅行, 生活

Copyright© NWWブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.