サウナ 旅行 生活

【サ活10】東京都内最古のサウナ サウナセンター

投稿日:

どうも社内ニートです。

2020年12月15日にサウナセンターへ行ってきました。

施設紹介

サウナセンターは東京都台東区にある東京都内最古のサウナ施設です。
最寄駅はJR鶯谷駅か東京メトロ日比谷線入谷駅となります。

訪れるとガンダムとシャアザクがお出迎えしてくれます。

サウナ

温度は100℃くらいでした。
3段構造でTV付きのサウナです。
下段は入退室の扉の開け閉めで、外の冷気が入ってきがちですので、
空いていれば、中段以上に座ることをおすすめします。


画像は公式サイトより引用

サウナ室入り口脇の棚に水や氷、麦茶、塩のサービスがあります。
水と麦茶は適度にキンキンではなく、適度に冷たかったです。
常温派の私にとってはうれしい限りです。常温があるともっとうれしいですが。。

水風呂

水風呂は14℃程度でキンキンです。


画像は公式サイトより引用

休憩スポット

室内

  • ととのいイス:3脚
  • ベンチ(2〜3人掛け):1台

ペンギンルーム

  • ととのいイス:3脚

外気浴スポット

  • スツール:3個

サウナセンターの名物と言えば、ペンギンルームではないでしょうか。
ペンギンルームは6℃〜7℃程度の部屋に、ととのいイスが3脚置いてあります。
上には扇風機があります。
体も冷えますが、足の裏が地面につけていられないくらい冷たかったです。


画像は公式サイトより引用

『冬だと外気浴の方が冷たくね』と思ったあなた。
外気浴もあるんです!!
エレベーター脇の扉を開けると秘密の外気浴スポットがあります。
個人的には外気浴スポットはマルシンスパよりも秘密の外気浴スポット感を感じます。

お風呂

お風呂はバイブラとジェット付きのお風呂です。


画像は公式サイトより引用

サウナマット使い放題

サウナマットはビート板タイプのものが使い放題です。

フェイスタオルやバスタオルは館内着と一緒に渡されます。

混雑状況

平日の21時頃に訪れましたが結構人は多かったです。
というのも、21時からアウフグースのサービスがあるからです。

アウフグースサービス時はサウナ室はほぼ満室状態で、
アウフグースサービス時とその次のセットぐらいまでは混みました。
サウナセンターが特別混んでいるわけではなく、
アウフグースのサービスがある施設だと、どの施設もこんな感じかと思います。
その後22時くらいからは結構空いていました。

浴室は全体的にこじんまりとしているため、
土日祝日は混んだり、待ちが発生しそうですね。

セット

21時からのアウフグース狙いで、20:45頃に入店しました。
急いで館内着に着替えて、体を清めます。

  • サウナ(アウフグース)→水風呂→休憩
  • サウナ→水風呂→休憩
  • サウナ→水風呂→ペンギンルーム
  • サウナ→水風呂→外気浴

無事にアウフグースのサービスを受けることができました。
2セット目はサウナ室が満員で少し待ちました。
3セット目以降は先程と打って変わって、空いていました。
待ったことで少しペースと気持ちが乱れましたが、
ペンギンルームや外気浴を楽しんでリラックスすることができました。

総評

平日限定ですが3時間1,200円は格安です。
自宅から往復の交通費込みで、
1,500円程度で利用することができるのでリピート確定です。
24時間やっている施設ですし、
山手線の鶯谷や日比谷線の入谷駅が近いので、出勤前の朝ウナとしても利用できそうです。

ロッカーや浴室などはきちんと清掃されており快適に使用することができましたが、
東京都内最古のサウナ施設であるため、
トイレや扉の立て付けなどにところどころ古さを感じるところはあります。
個人的には長時間利用や宿泊というよりかは、
平日の3時間利用でサ飯も楽しんだり、朝ウナでサクッと利用したいと考えています。

施設情報


住所:〒110-0004 東京都台東区下谷2丁目4−7
電話番号:03-3876-0016
営業時間:24時間
料金:3時間コース(平日限定)1,200円
     8時間コース1,800円
カード・電子マネー:各種クレジットカード対応
宿泊:可
注意事項:男性専用施設

-サウナ, 旅行, 生活

Copyright© NWWブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.