サウナ 旅行 生活

【サ旅04−3】最先端のサウナ SaunaLab Nagoya

投稿日:

どうも社内ニートです。

2020年12月21日にSaunaLab Nagoyaを訪れました。


施設紹介

SaunaLab(サウナラボ)は愛知県名古屋市中区栄にあるサウナ施設です。

ドラマ『サ道』の第8話でも登場したサウナ施設となります。

SaunaLabはウェルビー系列で、
ウェルビーはサウナ界のゴッドファーザーこと米田行孝さんが手がけるサウナチェーンです。
ウェルビーは名古屋市内に3店舗と福岡に1店舗の合計4店舗あります。

  1. 名駅
  2. 今池
  3. 福岡

米田さんが手がける新しいサウナチェーンとしてSaunaLabがあります。
SaunaLabは現在名古屋と福岡の2店舗で、
2021年春に東京神田に3店舗目がオープン予定とのことです。

サウナの入り方が独特

SaunaLabに訪れる際は事前にWeb予約を行いましょう。
2020年12月現在、入館は予約優先となっており、
予約をしていない場合はロッカーの空き状況次第では入館できないことがあります。
旅行や出張などで訪れていたりと確実に行きたい方は必ず予約をするようにしましょう。

SaunaLabはサウナの入り方が少し独特です。
男性と女性が一緒に入るスパ・サウナ施設の場合、
水着を着用するのが一般的かと思いますが、
SaunaLabでは巻き布を着用してサウナに入ります。
男性は腰の位置に巻き布を巻いて、その上からポンチョを被ります。

ポンチョは館内着のようなもので、休憩スペースなどはポンチョを着て移動をします。
サウナ室へはポンチョを着たまま入ることも可能です。

巻き布やポンチョの他にもロッカーの中に以下の5点セットが入っています。
サウナハットもレンタルできるのはうれしいポイントです。

  1. フェイスタオル
  2. バスタオル
  3. サウナハット
  4. 巻き布
  5. ポンチョ

サウナ

サウナは4種類あります。

  1. ロフトサウナ(男性専用)
  2. フォレストサウナ(男女兼用)
  3. ラピンマウンテン(女性専用)
  4. アイスサウナ(男女兼用)

ロフトサウナ

ロフトサウナは男性専用のサウナとなっています。
温度は70℃〜80℃程度です。

1Fと2F部分に分かれています。
それぞれ1人、友人・知人となら入れて2人なサイズ感です。
セルフロウリュが可能となっていますが、
2Fからしかセルフロウリュができない面白い構造になっています。
【2階から目薬】ならぬ、【2階からロウリュ】です。
ことわざの意味合いとは違って、2階からロウリュをすることは簡単です。
1Fに人がいる場合は一声かけてからセルフロウリュを行うようにしましょう。

『For Men』と書かれたロフトサウナの入り口を開けると更衣室になっており、
そこに1F、2Fそれぞれ用で『空』、『瞑』という札があり、空室状況がわかります。
サウナ室に入る際は札を『瞑』の状態にしてから入室し、
サウナ室から出たときは『空』の状態にしましょう。
札の変え忘れの場合もありますので、
サウナ室に入る場合はノックなどをするとよいかと思います。


画像は公式サイトより引用

フォレストサウナ

男女共用のサウナです。
温度は70℃〜80℃くらいです。

2段構造のサウナで、入れても6人〜8人ぐらいのサイズ感です。
こちらのサウナもセルフロウリュが可能となっています。
友人・知人同士はもちろんのこと、
男女共用ですので、カップルでの使用もよいかと思います。

画像は公式サイトより引用

ラピンマウンテン

女性専用のサウナとなっています。

画像は公式サイトより引用

アイスサウナ

男女兼用のサウナとなっています。
−25℃のサウナで、1人用のサウナとなっています。

-25℃という温度はホンモノで、少しいただけで髪が凍りました。

画像は公式サイトより引用

水風呂

SaunaLabには水風呂がありません。
アイスサウナ、もしくはシャワーブースで水シャワーをして体を冷やします。

休憩スポット

SaunaLabは外気浴ができず内気浴のみの施設となります。
ポンチョを着て休憩します。
ととのいイスなんていうものは置かれておらず、
ハンモックや木のおしゃれなイスで休憩をします。


画像は公式サイトより引用

お風呂

SaunaLabにはお風呂もありません。
シャワーブースにはシャンプー、ボディソープが備え付けられていますので、
サウナ前後で髪や体を洗うことができます。

タオル・巻き布の追加は費用が必要・飲み物は無料で飲み放題

5点セット自体はレンタル料金の中に含まれていますが、
汗をかいたから巻き布を交換したいや、新しいタオルに交換したい、
というような追加でレンタルする場合は追加料金が1点あたり220円発生します。
特に巻き布は身につけてサウナに入るので、2回目くらいからはビチョビチョです。
気になる方は費用はかかりますが交換されるとよいかと思います。

  1. フェイスタオル
  2. バスタオル
  3. サウナハット
  4. 巻き布
  5. ポンチョ

水はもちろん、コーヒーやハーブティーが無料で飲み放題です。
館内は机も多く、
料金プランにもサウナを使用しないWORKSTYLEというプランがありますが、
コワーキングスペースとしての利用もよさそうです。
当然ですがアルコールなどは有料となります。


画像は公式サイトより引用

セット

事前にWebで予約を済ませておき、14:00頃に入店しました。
初めてなのでスタッフさんから説明を受け、
若干戸惑いつつも巻き布とポンチョを身につけてサウナに向かいます。

  • フォレストサウナ→アイスサウナ→休憩
  • ロフトサウナ(2F)→水シャワー→休憩
  • フォレストサウナ→アイスサウナ→休憩
  • ロフトサウナ(2F)→ロフトサウナ(1F)→水シャワー→休憩

すべてセルフロウリュ可能なサウナは素晴らしいの一言に尽きます。
個人的にはロフトサウナ(2F)が好きです。
1Fに人がいないことが多かったので、好きなタイミングでロウリュをして、
寝っころがってリラックスしながらサウナを楽しんでいました。

サ飯

ドラマ『サ道』にも登場した『サーモンスープ』と『マッカラ』を頂きました。


フィンランドビールの『ラピンクルタ』は品切れとのことで、
代わりにベルギービールの『ヒューガルデンホワイト』を頂きました。
また、イベント開催デーということで、
『グロッギ』というホットワインと『クリスマスパイ』を無料でいただくことができました。

ヒューガルデンホワイトはキンキンに冷えていて、
周りが20代前半という客層と店内のおしゃれさに圧倒されていましたが、
アルコールを入れたことにより、少し正気に戻りました。

『サーモンスープ』はポタージュのような味付けで、
サーモンの他に、小さいジャガイモ、玉ねぎが入っていて食べ応えがあります。
正しい食べ方かわかりませんが、バゲットをスープにつけて食べていました。

『マッカラ』は見た目そのままジューシーなソーセージです。
ビールにめちゃくちゃ合います。

『グロッギ』はワインの渋さを感じさせない飲みやすさがありました。
『クリスマスパイ』はサクサクのパイとベリー系のジャムが美味でした。

16:00頃という時間帯もありますが、
がっつりとお酒と食事をしている人は私だけでしたので、少し恥ずかしかったです。

総評

サウナ室内はこじんまりとしていて、薄暗く、音楽もTVもない、
そして全てのサウナでセルフロウリュが可能というところは最高でした。
ただ、やっぱりアイスサウナよりも水風呂が好きかな。。
あとは、男女共用は結構気を使いますね。。

今回は3時間利用で入りましたが、
無料のドリンクもあるので、
FREEの1日コースで作業や勉強をしながらの利用も良さそうでした。
ただ巻き布が濡れている状態なので、休憩中などは少し気持ちわるかったので、
どうするべきだったのか。。みなさんどうされているのでしょうか。。

私は一応20代後半の男性なのですが、
客層は男性女性ともに20代前半と思われる方が多く、若干浮いていました。。
もちろん私のようなソロもいましたが、
友人・知人・カップルで訪れるとあまり浮かないのかなと思います。
もちろんソロでも楽しむことはできましたが。。

施設情報


住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目9−22 グランドビル 8F
営業時間:12:00〜21:00(最終受付20:00)
料金:WORKSTYLE 1時間 1,100円
     WORKSTYLE 2時間 1,650円
     SAUNASTYLE 3時間 2,200円
     SAUNASTYLE FREE 3,300円
カード・電子マネー:各種クレジットカード、QUICKPay、PayPay
宿泊:不可
休館日:なし
注意事項:Web予約優先

-サウナ, 旅行, 生活

Copyright© NWWブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.