サウナ 旅行 生活

【サ旅04−7】ホテル内の隠れサウナ らくだの湯

投稿日:

どうも社内ニートです。

2020年12月27日にらくだの湯に行ってきました。

施設紹介

らくだの湯は愛知県名古屋市中区錦にあります。

らくだの湯は名古屋ビーズホテルの大浴場のことで、
宿泊者でない一般客も利用することができます。

一般客の利用料金は1,400円ですが、
金曜日と日曜日は半額の700円で利用することができます。
もちろん宿泊客の方は無料で利用することができます。

サウナ

温度は100℃です。
2段構造で、TV付きのサウナです。
遠赤外線のサウナヒーターで、
湿度は少し低めですが、スタッフさんによる換気が行われ、
換気によって浴室内の湿度がサウナ室内に入り、いい感じの湿度になりました。

サウナヒーター近くは軽めの熱風で、
体感100℃以上の熱を感じることができます。
サウナヒーターとの間に他の人がいる場合は熱風が遮られて、
少し物足りなくなることもありました。


画像は公式サイトより引用

水風呂

温度は18.5℃と気持ちいい温度帯です。
人が入ることで0.1℃〜0.3℃くらいは上昇することがありました。


画像は公式サイトより引用

休憩スポット

らくだの湯には休憩スポットがありません。
お風呂のふちや、空いていれば洗い場の風呂いすで休憩することになるかと思います。
本来休憩する場所ではないので、他の方の邪魔にならないように休憩しましょう。

お風呂

お風呂は2種類あります。

  1. お風呂
  2. ジャグジーバス

お風呂

通常のお風呂です。
少し見づらいですが、奥のが通常のお風呂となっています。

画像は公式サイトより引用

ジャグジーバス

ジェットの威力が強めで、体がほぐされます。

画像は公式サイトより引用

サウナマットは既敷のみ・タオルはレンタル無料

サウナマットはサウナ室内にあらかじめ敷かれているもののみです。
利用客が少なかったこともあり、濡れていることはあまり気になりませんでした。

タオルは受付でフェイスタオルとバスタオルのセットを受け取ります。
使用後のタオルは受付へ返却します。

混雑状況・客層

日曜日で利用料金が半額であること、
19:30頃というみなさんがお風呂に入られであろう時間帯でしたが、
浴室・サウナ室内とも混雑はしていませんでした。

客層としては宿泊客の方と私のような一般利用の方に分けられますが、
脱衣所で見ている限りは半々ぐらいの割合のように感じました。
客層はビジネスマンと思われる40代〜50代くらいと、
比較的年齢層は高めかと思います。
年齢層が高くなると気になるのはサテラシーですが、
微妙で高いとも低いとも言えません。

サウナ室内や浴室で独り言多めで、常に動いている妖精さんがいました。
また、潔癖なのかルーティンなのか、
水風呂の水を10回くらい桶でかき出してから入る人もいました。
これらの例外を除けば、
他の方はかけ湯などしっかりとマナーを守られて利用されていました。

セット

  • サウナ→水風呂→休憩
  • サウナ→水風呂→休憩
  • サウナ→水風呂→休憩→ととのう
  • サウナ→水風呂→休憩

どこで休憩しようか、妖精さんや独特のルーティンを持つ人に困惑しながらも、
3セット目でととのうことができました。
結局休憩はお風呂のふちに座ったり、端の方は広めだったので寝転がっていました。

総評

館内はホテルということもあり、
清掃が行き届いており、快適に利用することができました。

浴室内はこじんまりとしていて、休憩スポットがないので、
通常料金の1,400円は少し高いかなという印象ですが、
半額の700円であれば、
これで700円は安い!!と思うお値段かと思います。

宿泊がお得

錦エリアで大浴場やサウナ付きのホテルをお探しの方には、
名古屋ビーズホテルがおすすめです。

施設情報


住所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1丁目16−2
電話番号:052-220-3131
営業時間:6:00〜11:00、14:00〜23:00
料金:1,400円
     金曜日・日曜日 700円
カード・電子マネー:各種クレジット
宿泊:可
注意事項:一般利用は男湯のみ

-サウナ, 旅行, 生活

Copyright© NWWブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.