IT サウナ トレッキング ビジネス ブログ運営 ロードバイク 書評 生活 英語 資格 転職

【転職・資格取得・在宅勤務】2020年の振り返り

投稿日:

どうも社内ニートです。

2020年を振り返っていきます。


1月:やる気


1月は2020年頑張るぞとやる気に満ち溢れていました。
新年にモチベーションが高まるのはいつものことですが、
本業で本格的な検証業務があるなかも、
ブログにも筋トレにも積極的に取り組めていたかと思います。

多くの方が同じだと思いますが、
中国でコロナウィルスが流行し出してしました。
GMOなどの企業がいち早く在宅勤務を開始していたりしましたが、
対岸の火事ということであまり気にしていませんでした。

2月:まだまだやる気継続


2月は本業の検証業務に終わりが見えてきました。
1月と比べると段々と行動量が落ちてきたないうことが自分でもわかります。
毎年2月頃には、高かったモチベーションも落ち着くので、
いつもと同じような年になりそうだなと思いはじめました。

2月末頃からコロナウィルスの感染者数も増加してきており、
ジムに行くことやサウナに行くことを辞めました。
この頃から勤めている会社でも在宅勤務が推奨され始めました。

3月:怠け


検証業務を引き続き継続して実施していましたので、
会社には出社はしていましたが、
後半頃からは検証作業が完了して、
本格的に在宅勤務が開始となりました。
会社的にも推奨ではなくほぼ強制となりました。

在宅勤務でなくなった通勤時間を利用して、
LPIC-2・LinuC-2の勉強を開始しました。
約2週間勉強してLPIC−2、LinuC−2の201試験に合格しました。

通勤時間がなくなった分、資格の勉強に取り組んだりはしたものの、
それ以上にスマホでYouTubeを見たり、FIFA(サッカーのゲーム)をやる時間も増えました。

4月:在宅勤務最高


緊急事態宣言が発令されたこともあり、4月は初のフルリモートでの勤務でした。
この隙間時間を利用して、ブラインドタッチやタイピングの練習を実施していました。
ブログの書くスピードだけでなく、本業のドキュメント作成などのスピードも上がったので、
ブラインドタッチの練習は今でも本当にやってよかったなと思います。

この頃から転職活動を実施しました。
前々から憧れのあった外資系企業に応募・情報収集を開始しました。

5月:転職失敗でメンタルやられる


転職活動で4社応募して、その内2社面接まで進むことができましたが、
2社ともスキルがマッチしていないと1次面接で落ちて、結果は全滅。
まだまだ外資系に行くスキル・経験がないんだと心が折れて、転職活動を中断しました。

5月にはロードバイクで長距離を走るイベントの佐渡ロングライドが中止となり、
毎年9月に開催されるツールド東北の中止も決まり、ロードバイクに関するやる気がなくなりました。

6月:徐々にメンタル復活


2〜3週間の勉強の後、LinuC-2の202試験に合格してLinuC-2に合格しました。
今まで色々な試験を受けてきましたが、
LPIC−2、LinuC−2の202試験が一番難しいというか暗記量が多かったと思います。
覚えるべきオプションが多く、似たようなオプション項目も多いので、
やる気が出ずにながらく放置していましたが、
ようやく勉強を開始して取得することができました。

6月は引っ越しをして彼女と半同棲しました。
彼女は出張族なので、普段は家にいないことが多いので、半同棲という感じです。
荷物整理のためにPS4や任天堂Switchを手放して、家からゲームを排除しました。
最初はスマホゲーをやっていたりしましたが、
最終的にはゲームをやらなくなったので、いい決断だったなと思います。

7月:低空飛行


2月末からジムに行くことを自粛していて、
4月〜6月はジムを休会していましたが、7月よりジムでの筋トレを再開しました。
約5月ぶりの筋トレは気持ちいいものでした。
在宅勤務も合間って、出勤前や昼休憩中に行くのが日課になりました。

旅行で4〜5年前ぶりに伊勢神宮に行きました。
コロナウィルスの影響でバスが減便されており、
早朝に外宮から内宮に行くことができず、
朝にお参りできなかったことが記憶に残っています。

この旅行に行くために普段なら1ヶ月以上かかる検証業務を、
7:00〜23:00くらいまで連日働いて2週間弱で無理矢理終わらせました。
頭では理解していたつもりの内容も、実際に設定してみるとうまくいかなかったりと、
新しい気づきを得ることができ、手を動かすことの重要性をあらためて感じました。

旅行から帰ってきたあとは、LPIC−2 202の勉強を開始しました。
LPICとLinuCは同じ試験範囲なので、
本来ならばLinuCとLPICを連続して受験した方が効率がいいのですが、
スケジュール的な都合が合わず、少し期間を空けての受験となりましたが、
なんとかLPIC-2の202試験に合格してLPIC-2に合格しました。
今年有効期限切れになる予定だった、
LPIC-1とLinuC-1の有効期限を延長することができたので、
最低限の目標を達成することができました。

少し休憩期間を入れるか悩みましたが、
このままLPIC−3、LinuC-3を取得することを決意しました。
当初は300というLDAPの認証系で受験しようと考えていましたが、
一番業務内容に近い、303のセキュリティで受験することにしました。

8月:低空飛行


LPIC−3、LinuC−3の303試験に合格しました。
303試験は黒本とPing-tを中心に勉強をしましたが、
過去最高に初めて聞くような用語を問われる問題が出題されました。
特にLPIC-3は確実に落ちたなと思っていましたが、
500点以上で合格のところ500点で合格することができました。

9月のTOEIC申し込みは先着順でありましたが、
奇跡的に申し込むことができたので、
LPIC・LinuC取得後は英語の勉強を開始しました。

9月:超低空飛行


9月にTOEICを受験して665点でした。
正直単語しか勉強していないので、
案外ちょろいなと思ってしまい、この後の勉強がおろそかになってしまいました。

3連休を利用して地元の新潟に帰省しました。
お盆の頃は第2波の影響で自粛、年末もこの状況なので自粛しています。
今思うとこのタイミングで帰省しておいてよかったなと思います。

7月はLPIC-2に合格、8月はLPIC-3、LinuC-3に合格という結果がありましたが、
9月はあまり結果を残せていません。
この頃から自分が理想とする行動量と、実際の行動量のギャップに悩まされ続けます。

10月:低空飛行


9月に色々と仕事関係で失望することがあり、10月から転職活動を再開しました。
とんとん拍子で面接が進み、2社受けて2社内定を頂くことができました。
まだまだ力不足ではあるものの、ポテンシャル部分などを考慮して頂けたかと思っています。
現職もよい会社ではあるので、転職をするかどうか悩んでいる状態でした。

情報処理安全確保支援士試験を受験しました。
昨年に分厚い本を読んでセキュリティに関する単語などをインプットしたので、
今年は過去問を3年分解いて試験に臨みました。

11月:エモーショナル


11月の初旬に熊本へ一人旅に行ってきました。
目的はサウナの西の聖地である湯らっくすに行くことでしたが、
裏の目的としては、転職をするか決めるためです。
色々と転職に関する本を読んだり、サイトやクチコミを参考にしつつ、
サウナに入りつつ、転職するべきかどうかを考えました。
結果としては転職することを決めました。
退職が承認された後は、お世話になった人と飲みに行ったり、
一人で勝手にエモくなりながら引き継ぎ業務に取り組んでいました。

月末には3年〜4年ぶりに京都旅行に行きました。
清水寺や伏見稲荷大社は外国人旅行客の数は少なかったですが、
日本人旅行客がかなり多かったです。
東寺は初めて行きましたがあまり混雑しておらず、
五重塔や重要文化財の仏像といった有名なものも見ることができるので、
穴場スポットだと思います。

12月:サウナでリフレッシュ


若干の無理矢理はありつつも11月に引き継ぎ業務は完了させたので、
12月は年休消化で約1ヶ月間の冬休みでした。
ジムに行って、英語の勉強や本を読みつつ、
疲れたらサウナに行くという生活をしていました。
いいリフレッシュになりました。

本当は青春18きっぷなどを利用して、色々なところに旅行しに行こうと思っていましたが、
コロナウィルスの感染者数が増加しつつあったので自粛しました。

情報処理安全確保支援士の合格発表があり、結果は合格でした。
IPAの試験は丸一日拘束され、年々辛くなっていたので、助かりました。

今年のまとめ

  • 2回目の転職を決意(2021年1月より)
  • 引っ越し 彼女と半同棲
  • LPIC-2合格(201試験:3月、202試験:7月)
  • LinuC-2合格(201試験:3月、202試験:6月)
  • LPIC-3 303合格(8月)
  • LinuC-3 303合格(8月)
  • 情報処理安全確保支援士 合格(12月)
  • TOEIC 675点(12月)
  • ブログ120件投稿
  • ベンチプレス MAX87.5kg
  • 箱根・伊勢・新潟・熊本・京都に旅行
  • サウナの聖地・ドラマ『サ道』登場サウナ巡り

総括

2020年はコロナウィルスを語らずに避けれないかと思います。
緊急事態宣言や自粛要請などで、食べたい飲食店や海外・国内旅行、ジム、サウナなど、
さまざまなことに制限がかかるときがありました。
その一方で、在宅勤務が主となり、外出自粛などで、
自分時間が増えたことも事実かと思います。

自分時間を利用して、
資格取得や英語の勉強、ジムなどに取り組むことができたなと思う一方で、
もっとたくさんのことに取り組むことができたのではと反省もしています。
自分時間をTVやゲーム、YouTubeなどに溶かす人もいれば、
勉強など自己研鑽に当てるも人いるかと思います。
ワクチン接種が行き、日常が戻るときにこの差は如実に現れると思います。

2021年もしばらくは同じ状況が続くと思いますので、
2021年は自分自身と戦いながら、見えないライバルを意識して、
もっとたくさんのことを学び・行動していきます。

-IT, サウナ, トレッキング, ビジネス, ブログ運営, ロードバイク, 書評, 生活, 英語, 資格, 転職

Copyright© NWWブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.