外食 旅行 生活

【秋田】八代目佐藤養助 『天ぷら 正心庵』で食べる天ぷらと稲庭うどん【2021年7月訪問】

投稿日:

どうもNWW(ぬー)です。
秋田に行ってきまして、その際に訪れたお店をご紹介します。

八代目佐藤養助 天ぷら 正心庵


八代目佐藤養助は秋田県を中心に関東にも5店舗展開する稲庭うどんチェーンです。
今回はその中でも秋田県湯沢市稲庭地区にある、『天ぷら 正心庵』にお邪魔しました。
秋田空港からレンタカーを借り、高速を使い70分ほどで到着しました。

八代目佐藤養助でしたら都内の店舗でも食べることができますし、
秋田駅周辺にも店舗があるのですが、わざわざここまで来る理由は、
揚げたての天ぷらをカウンターで食べることができるからです。
通常の天ぷらそば・うどんは厨房で揚げた天ぷらが盛られた状態で提供されますが、
『天ぷら 正心庵』ではカウンターで揚げたての天ぷらと稲庭うどんを楽しむことができます。
このためだけに70分ほど車を運転してきました。
人間の3大欲求の食欲には忠実に生きています。

コース内容

漬物 いぶりがっこ
青森県ホタテ、オクラとほうれん草の和え物


この日は暑かったな。
ちょっと歩くだけで汗をかくので塩っけがありがたい。
イクラが良いアクセントでした。

横にちらっと写っているのがいぶりがっこです。
秋田の漬物と言えばいぶりがっこですね。

ノンアルコールビール 520円


悲しいかな。私は運転があるのでノンアルコールです。

利き酒3種セット 650円


彼女は免許を持っていないので、全行程私が運転します。
ということで彼女はお酒を頂いていました。
30ml×3種なので90mlで半合の量です。

  • 佐藤養助 特別純米酒
  • 福小町 純米吟醸
  • 稲庭の酒っこ 純米大吟醸

おいしいとのことでした。。(涙)

おつまみ イカの麹漬け


いい塩加減です。
こんなの出されたらお酒飲みたくなるじゃん。

おくら 地物


オクラの天ぷらは初めて食べました。
火を通すことで甘くなっていますが、シャキシャキとした食感は残っています。
天ぷらってすごい調理方法だと改めて思いました。

天ぷらは塩をつけるべきか、つゆをつけるべきか、
悩むというかわからないことがありますが、
どちらがオススメかは教えてくれるので、
悩むことなく食べることができます。

お好みでどうぞと言われるネタもありますが、
天ぷらはすべて2切れにして提供してくれますので、
塩とつゆ両方で楽しむことができます。

撮影の前に食べてしまったのでおくらの写真だけは1つですが。。

レンコン


甘い。衣のサクッとした感じ、レンコンのシャキシャキした感じの両方を楽しめます。
良くない表現かもですが、チップスみたいにサクッと食べることができます。

えび


大きさ十分。味もしっかり。そしてプリプリ。

ごま豆腐と青森県産ウニ


お値段は後でご紹介しますが、この値段でウニが乗るの?って感じです。
ウニ単体でも、豆腐単体でも、一緒に食べても良し。
3通りの食べ方を楽しむことができます。

しいたけ 地物


口に入れたときの香りがすごい。
旨味もしっかりしていて、しいたけってこんなにおいしかったっけ。
天ぷらの中ではしいたけが一番感動しました。

天然鯛


ホクホク。旨味もしっかり感じることができます。

丸なす


ジューシーで、ジュース飲んでいるみたい。
激アツなので要注意です。

稲庭うどん せいろ


稲庭うどんはせいろ(冷)・かけ(冷)・温麺(温)の3種類から選ぶことができます。
個人的に冷たいうどんの中で、一番好きなのは稲庭うどんなので迷わずせいろを選びました。
せいろを選ぶとめんつゆとゴマダレの両方で食べることができます。
ゴマダレで食べるのは初めてですが、めんつゆで食べるよりも好みでした。
店員さんが勧めてくれた生姜がゴマダレと以外にもベストマッチでした。

稲庭うどんはキンキンにしめられています。
天ぷらはアツアツですので、知覚過敏気味の方は注意が必要かもしれません。

スズキ 大葉つつみ


スズキは脂がしっかりとのっていて、食べごたえ十分です。
大葉があるので、脂のしつこさを感じることなく、
さっぱりと食べることができます。

えび

ここで2本目のえびの登場です。
追加じゃないですよ。これもコースに含まれています。

さつまいも


甘い。これはデザートです。

さつまいも提供の前に、天ぷらの追加オーダーをするか聞かれます。
私は人より食べる方だと思っていますが、結構お腹いっぱいでしたので、
追加オーダーはしませんでした。

コーヒー 300円


こちらはコースに含まれていません。
宿のチェックインまで少し時間があったので、
休憩がてら待合室で立派な庭を見ながらコーヒーを飲ませて頂きました。
コーヒーカップは好きなものを選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

金額

今回オーダーした松コースは、
天ぷら(えび2尾、魚2種、野菜5種)、料理3品、稲庭うどん、漬物、
という内容でお値段なんと1人3500円。

飲み物1杯ずつとコーヒーを追加しましたので、2人で8770円でした。
目の前で揚げた揚げたての天ぷらを食べられて、
イクラやウニもあって、この値段は破格です。

夜は4000円~で、食材のグレードが高かったり、品数が増えたコースがあります。
それでもコスパの良しですね。

予約

予約は電話にて予約が可能です。
私は予約していきましたが、平日ということもあり、
満席にはなっていなかったので、
予約なしでも入店することができたかと思います。

昼は予約必須ではないですが、カウンター8席しかないので、
せっかく訪れたのに食べられないことを避けるために、予約をした方がよいと思います。

公式サイト

食べログ

アクセス

秋田空港から車(高速道路)で70分くらいでした。
下道の場合は2時間弱ぐらいかかるので、高速を使った方が良いかと思います。
駐車場は目の前が『八代目佐藤養助 総本店』ですので、
そこに駐車するか徒歩1分ぐらいのところにもお客様用の駐車場があります。

電車とバスで行くことも可能ですが、3時間以上かかりますので、
アクセスは正直悪いため、車・レンタカーで訪れるのが良いかと思います。
電車とバスならお酒も楽しめますが。。

-外食, 旅行, 生活

Copyright© NWWブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.