イベント ビジネス 生活 資格

【カフェで勉強・作業】ベローチェがおすすめな理由

投稿日:2020年1月13日 更新日:

どうも社内ニートです。

皆さんはどこで勉強・作業していますか?
私は自宅で勉強・作業することが苦手なので、主にカフェで勉強・作業をしています。
そんなほぼ毎日カフェに通っている私がオススメのカフェをご紹介します。

ベローチェ

今回はベローチェをご紹介します。

株式会社シャノアールが展開するセルフサービス形式のコーヒーショップである。
セルフサービス方式を採用したカフェであり、1986年に営業を開始して以来、東京都心を中心にしつつ、関西や東北、九州、名古屋などへも事業を展開する。
Wikipediaより

基本情報

カフェで勉強・作業するにはwifiと電源が必須です。
ベローチェはwifi完備、AC電源は少なめな印象です。
それでも可もなく不可もなくな合格ラインです。
もちろん店舗により異なるので、ご利用の際は事前にご確認ください。

ベローチェの魅力

私がベローチェで魅力に感じているところは4つあります!!

値段が安い

カフェで勉強することの最大ネックはお金がかかることです。
そして、『カフェ=高い』という印象を持っていませんか?
『カフェで勉強したけど、毎回500円くらい払うのはキツイな』とか思っていませんか?
そんな方に朗報です。ベローチェはその概念を崩してくれます。
一番安いブレンドコーヒーかアメリカンコーヒーはなんとMサイズが1杯210円です。Lサイズでも250円です。
他の飲み物もMサイズは200円代が中心なので他のカフェと比べると値段が安いです。
お昼に食べるおやつとジュースを我慢すればカフェに行けますね。

営業時間が長い

カフェの一般的な営業時間は7:00~22:00だと思います。
ベローチェは違います。6:45~23:00です。
23:00までやっているところがポイントです。
カフェは仕事終わりによる場合が多いので、
この1時間遅くまで営業しているということは非常に大きいポイントです。

アプリがあり、クーポンが貰える

ベローチェにはアプリがあります。
店舗のレジ付近でアプリを起動して操作する来店ポイントとして20ポイント貰えます。
また、アプリ内で毎日1回スクラッチをすることができ、ランダムにポイントが貰えます。
私の当たったことのあるポイントは1,50,100,200でした。もっと種類があるかもしれません。
そして、貯めたポイントを500ポイントで50円引きのクーポン、
1000ポイントで100円引きのクーポンと交換することができます。
個人的な溜まりやすさの印象としては、
毎日スクラッチをやっていれば1週間で500ポイントは貯まるので、1週間に1回は50円引きをゲットできます。
スクラッチならお店に行かなくてもポイントが溜まるのでありがたいです。

クレジット・電子マネー対応、5%還元

少し前までは現金のみでした。
増税のあった2019年10月1日より順次クレジット・電子マネーが導入されています。

対応クレジット・電子マネー

クレジット:VISA、MasterCard
電子マネー:ID、楽天edy

また、キャッシュレス・消費者還元事業の対象のため、
キャッシュレス決済を行うことで5%還元されます。
つまり、コーヒー1杯が約200円で飲めることになります!!

ベローチェのよくないところ

ベローチェによくないところは1つあります。

喫煙席がある

ほぼ全店で喫煙席があります。
喫煙者の方からするとコーヒーが飲めて、タバコが吸えるいいところだと思います。
ちゃんと分煙になっているので、基本的には喫煙席付近の席にしなければ問題ないです。
ただ、喫煙席が空いていない場合に、
喫煙者の方が禁煙席に座っているものの、喫煙席にタバコを吸いに行く人がいます。
その方が戻ってきたときにタバコのにおいが気になるという場合もあります。
タバコを気にされる方や嫌い、アレルギーを持った方にはオススメできません。

まとめ

ベローチェは以下の理由でオススメします。

  • 安い、最安210円〜
  • 夜遅くまでやっている
  • クーポン、還元でさらに安くなる

個人的な利用方法としては、やはり夜遅くまでやっているので、平日夜に利用することが多いです。
タバコがあまり気にならない方は是非ご利用してみてください!!

-イベント, ビジネス, 生活, 資格

Copyright© 社内ニート@ネットワークブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.