FortiGate IT ネットワーク

FortiGateのAD値と注意点

投稿日:

FortiGateのAD値と注意すべき点についてご紹介します。

ルーティングの優先順位

基本的にはルーティングは下記の順序で優先順位が決まります。

  1. ロンゲストマッチ
  2. AD値
  3. メトリック

ロンゲストマッチ

ルーティングの中で最も優先されるのがロンゲストマッチです。
ロンゲストマッチはサブネットの細かい方が優先となります。

宛先サブネット
インタフェース
192.168.0.0/16
wan1
192.168.0.0/24
wan2

上記のような場合に、192.168.0.1宛に通信を行うとします。
wan1向けに/16、wan2向けに/24のスタティックルートが設定されている場合、
/24の方がサブネットとして細かいのでwan2向けに通信が行われます。

AD値

ロンゲストマッチの次に優先されるのが、AD値です。
同一のサブネット宛で優先・非優先の制御を行いたい場合は、
AD値にて制御を行います。
AD値は数値が低い方が優先となります。

宛先サブネット
インタフェース
AD値
192.168.0.0/24
wan1
10
192.168.0.0/24
wan2
20

サブネットが同一となっていますが、
AD値がwan1向けの経路の方が低い値となっていますので、
wan1向けの経路が優先となり、wan1向けに通信が行われます。

スタティックルートの中で優先・非優先を制御するフローティングスタティックや、
スタティックルートよりもBGPやOSPFなどのダイナミックルーティングで学習した経路を
優先したいという場合に使用するかと思います。

メトリック

メトリックはRIPやOSPFのコスト値で優先非優先を判断します、
RIPやOSPFを使用してない環境ではあまり意識する機会がないかと思います。
メトリックも低い値が優先となります。

宛先サブネット
インタフェース
AD値
メトリック
192.168.0.0/24
wan1
110
1
192.168.0.0/24
wan2
110
5

サブネット、AD値までもが同一となっていますが、
wan1向けの経路の方がメトリック(コスト)が低くなっていますので、
wan1向けの経路が優先となります。

FortiGateのAD値

AD値は値が低い方が優先ということは共通ですが、
ネットワーク機器によって各ルーティングプロトコルのAD値が異なる場合があります。
FortiGateのAD値は下記のようになります。

ルーティングプロトコル
AD値
ダイレクトコネクト
0
PPPoE、DHCP利用時の自動作成されるデフォルトルート
5
スタティックルート
10
eBGP
20
OSPF
110
RIP
120
iBGP
200

注意したい点

基本的にはCisco製品のAD値と同一になりますが、異なる点は2か所あります。

  1. PPPoE、DHCP利用時の自動作成されるデフォルトルート
  2. スタティックルート

PPPoE、DHCP利用時の自動作成されるデフォルトルート

一番注意したい点が、
PPPoE、DHCP利用時の自動作成されるデフォルトルートのAD値が、
『5』で作成されてしまうことです。

通常のスタティックルートはAD値『10』で作成されるため、
PPPoEやDHCPで自動作成されるデフォルトルートの方が優先されてしまいます。

例えば、インターネット2本を使用する際に、
片方はギャランティなどのIPを静的に設定するスタティック回線で、
もう片方がフレッツなどのPPPoEを使用する回線の場合、
デフォルトルートは品質の高いギャランティ回線を優先にしたいかと思います。

ただ単純にスタティックルートの設定を行うと、
ギャランティ回線向けのデフォルトルートのAD値は『10』、
PPPoEで自動作成されるデフォルトルートのAD値は『5』で作成されるため、
PPPoE側が優先となってしまいます。

対策としては、デフォルトルートが自動作成されてしまうことを無効にすることや、
PPPoEで自動作成されるデフォルトルートのAD値を下げるという方法が挙げられます。

対策の設定方法についてはこちらの記事にて記載しています。

スタティックルート

こちらは大きな影響はないかと思いますが、
スタティックルートのAD値は『10』で作成されることを意識しておいてください。

フローティングスタティックを設定する際に、
『10』と『11以上』で作成する必要があります。
Cisco製品の場合はスタティックルートのAD値は『1』となりますので、
同じ感覚で非優先側のスタティックルートを『5』などで設定してしまうと、
優先・非優先の関係が逆転してしまうので、注意が必要となります。

その他の設定

FortiGateのその他の設定についてはこちらからご覧ください。

-FortiGate, IT, ネットワーク

Copyright© 社内ニート@ネットワークブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.