ビジネス 生活 資格

【カフェ・ファミレスで勉強・作業】デニーズがオススメな理由【モーニングドリンクバー最強】

投稿日:2020年2月6日 更新日:

どうもNWWです。

皆さんはどこで勉強・作業していますか?
私は最近は自宅で勉強・作業することも多くなりましたが、
カフェで勉強・作業をするとなんだか集中できるんですよね。
そんなカフェでよく勉強をしている私が、
オススメのカフェではなく、今回はファミレスをご紹介します。

デニーズ

今回はデニーズをご紹介します。

デニーズ(英称:Denny’s)は、セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン&アイ・フードシステムズが日本国内で運営するファミリーレストランチェーンである。名称は、かつての提携先であるアメリカ合衆国の大手レストランチェーン、デニーズに由来している。但し、現在は同社との契約関係は解消されており、ブランド名だけを譲り受けた日本独自のチェーンとなっている。
Wikipedeiaより

基本情報

カフェ・ファミレスで勉強・作業するにはwifiと電源が必須です。
デニーズはwifi完備(7spot)、AC電源はほぼないという印象です。
電源が取れないので、長くても2~3時間くらいの利用が限界かなと思います。

もちろん店舗により異なるので、ご利用の際は事前にご確認ください。

デニーズの魅力

私がデニーズに魅力を感じているところは4つあります!!

  1. モーニングドリンクバーが安い
  2. 営業時間が長い
  3. アプリがあり、クーポンがもらえる
  4. クレジット・電子マネー対応

モーニングドリンクバーが安い

デニーズの通常のドリンクバーは399円(税込み:438円)と、
一般的なファミレスと同じ程度の値段ですが、
デニーズにはモーニングドリンクバーが存在し、
お値段が218円(税込み:239円)と格安で利用することができます。
ただしモーニングと名の付く通り、AM6:00~AM11:00限定となります。

また、ドリンクバーにはセブンカフェが含まれていますので、
セブンイレブンのレジ脇にあるコーヒーと同じものを飲むことができます。
ドリンクバーのコーヒーはあまり美味しくない場合もありますが、
セブンイレブンのコーヒーですので美味しさは保証されています。

モーニングドリンクバーはドリンクバーだけですが、
もちろん朝ごはんのメニューもあります。

営業時間が長い

デニーズの営業時間は7:00~24:00の店舗が多いです。
中にはAM6:00から営業している店舗や、24時間の店舗もありますので、
仕事前でも仕事終わりでも利用できるのは大きいポイントです。

現在は時短営業の関係で夜遅くまでは営業していない場合がありますが、
朝早くから営業されていますので、朝活にはもってこいです。

アプリがあり、クーポンが貰える

デニーズにはアプリがあります。
来店して7spotに接続するとスタンプが貰えます。

  • スタンプ2個で5%オフ
  • スタンプ6個で8%オフ
  • スタンプ6個で10%オフ

のクーポンが貰えます。
アプリには他にも食事のクーポンがありますので、
アプリを利用しないのはもったいないと思います。

クレジット・電子マネー対応

デニーズは基本的なクレジット・電子マネーにはほぼ対応しています。
ただし、QRコード決済には対応していません。

注意ポイント

デニーズはファミレスです。
昼~夜の時間帯は食事をされる方がメインですので、
作業をするために利用するのは肩身が狭いです。
日中帯は席は2時間の利用までと制限をかけている店舗もあるので。
日中帯に利用される場合は事前確認が必要です。

デニーズのよくないところ

デニーズによくないところは1つあります。正確にはありました。
以前まではほぼ全店で喫煙席もしくは喫煙ルームがありました。
タバコを気にされる方や嫌い、
アレルギーを持った方にはオススメできないという状況でした。

喫煙席・喫煙ルームがある

2020年4月より全店全面禁煙になったことでこのデメリットは解消されました!!

まとめ

デニーズは以下の理由でオススメします。

  • モーニングドリンクバーが218円(税込み:239円)
  • 朝早く、夜遅くまでやっている、24時間の店舗もある
  • クーポンでさらに安くなる

個人的な利用方法としては、
モーニングドリンクバーが安いので朝に利用することが多いです。

-ビジネス, 生活, 資格

Copyright© NWWブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.