Cisco IT ネットワーク 資格

最短最速でCCNA・CCNPに合格する方法

投稿日:

どうも社内ニートです。

2020年2月23日で現行のCisco認定試験が終了します。
改定後は試験範囲が大幅に改定されて難易度が上がると噂されています。
まだCCNAやCCNPを取得していない・更新していない方は残り1か月で合格する必要があります。
これから記載する内容には賛否両論あるかと思いますが、
最短最速でCCNA・CCNPに合格する方法をご紹介します。

はじめに

これからご紹介するやり方はただ単純にCCNA・CCNPに合格するためのやり方になります。

目的がCCNA・CCNPレベルの知識・技術を身に付けるであれば、
これ以降読まずに引き返してください。


目的がCCNA・CCNPに合格することであれば、このまま読み進めてください。
それでは、最速でCCNA・CCNPに合格する方法をご紹介します。

予想問題集を使用する

最速でCCNA・CCNPに合格する方法は予想問題集を使用することです。
3つの予想問題集をご紹介します。

ping-t

言語:日本語
料金:30日2400円〜
お試し:可能、CCNAのWeb問題は無料で実施可能
問題数
・CCNA:Web問題1042問+コマ問241問(合計:1283問)
・CCNP ROUTE:Web問題814問+コマ問163問(合計:977問)
・CCNP SWITCH:Web問題597問+コマ問79問(合計:667問)
・CCNP TSHOOT:Web問題381問+コマ問54問(合計:435問)
的中率:50〜70%

予想問題集というよりも、ただの問題集の印象が強いです。
インターネット上では的中率は60%~70%と書いてあるところが多いですが、
私もCCNP更新した際にping-tを使用しましたが、的中率は体感50%といったところでしょうか。
Web問題という選択肢問題と、シミュレーション問題を意識したコマ問があります。
コマ問は単純にコマンドを入力していくだけなので、シミュレーション問題対策にはいまひとつです。
■私のCCNP受験談

勉強時間

CCNA:4~6週間
CCNP ROUTE:4~6週間
CCNP SWITCH:4~6週間
CCNP TSHOOT:2~3週間

独学で勉強するよりかははるかに早く合格することはできると思いますが、
問題数が多いので2回〜3回繰り返すとなると結構な時間がかかります。

クラムメディア

言語:日本語
料金:30日9,000円〜
お試し:可能
問題数
・CCNA:882問+シミュレーション問題
・CCNP ROUTE:1025問+シミュレーション問題
・CCNP SWITCH:535問+シミュレーション問題
・CCNP TSHOOT:45問+シナリオ15問
的中率:60〜70%

予想問題集といえば、クラムメディアという感じですね。
クラムメディアではシミュレーション問題の対策も可能です。
契約すればPDFをダウンロードすることができ、
ダウンロードしたものは有効期限が切れても使用できます。

勉強時間

CCNA:3~4週間
CCNP ROUTE:3~4週間
CCNP SWITCH:3~4週間
CCNP TSHOOT:1~2週間

的中率はping-tと同じかやや高いくらいですが、
ping-tよりも問題数が少ないため勉強時間を短縮することができます。

TUT

言語:英語
料金:30日$22〜
お試し:可能
問題数
・CCNA:200問程度+シミュレーション問題
・CCNP ROUTE:200問程度+シミュレーション問題
・CCNP SWITCH:200程度+シミュレーション問題
・CCNP TSHOOT:50問程度+15シナリオ+2シミュレーション問題
的中率95%

CCNP TSHOOT受験後に見せてもらいましたが、正直そのままでした。。
ただし、サイト自体が英語です。
英語といってもネットワーク用語がカタカナではなく、
英語で書かれている程度なので難しくはないです。

勉強時間

CCNA:1~2週間
CCNP ROUTE:1~2週間
CCNP SWITCH:1~2週間
CCNP TSHOOT:1週間

CCNA・CCNPに最短最速で合格したいならばTUT一択かと思います。

予想問題集の勉強の仕方

予想問題集をただ単に暗記するだけでは合格できません。
この問題文なら選択肢は一番上だ、みたいな暗記方法では絶対に合格することはできません。
最低限、なぜこの解答になるのかというところまで理解しないと、
予想問題集を使用しても合格はできないと思います。

まとめ

最短最速で合格するならば、TUT一択です。
英語にアレルギーをお持ちの方はクラムメディアがオススメです。

さいごに

今回ご紹介した方法はCCNA・CCNPにただ単純に合格するためだけの方法です。
資格は取得することが目的ではなく、取得した後に活かすことが目的です。
ご紹介した方法を多用すると資格は持っているけど知識・技術のない、
なんちゃって資格ホルダーとなってしまうのでご注意ください。

-Cisco, IT, ネットワーク, 資格

Copyright© 社内ニート@ネットワークブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.